アフィリエイトってどれぐらい稼げるの?1日の作業時間は?

サラリーマンとして働きながら副業をしている人は意外にも多く、転職サイトDODAのアンケート調査によると5人に1人の人が副業をしているそうです(出所:副業の実態調査)。

副業をしている人のうち、サービス業でのアルバイトが全体の29%と最も多いですが、それに次いで多いのがホームページ制作やアフィリエイトなどのネットビジネスの副業です(2つ合わせて副業をしている人の18%を占める)。

矢野経済研究所の調査によると、アフィリエイトの市場規模は2016年で約2,000億円。

今までも伸びてきた市場ですが、今後も拡大が見込まれています。

afincome001
出所:矢野経済研究所
 

アフィリエイトはアルバイトのような時給制ではないので、もしかしたら努力した結果1円も稼げないなんてこともあるかもしれません。

しかし一方で、サラリーマンをやりながらの副業で月100万円以上稼いでいるアフィリエイターがたくさんいるのも事実です。

そんな夢と希望が広がるアフィリエイト業界について、実際にどれぐらいの人がちゃんと稼げているのか、1日にどれぐらいの作業時間が必要なのかを調べてみました。

スポンサーリンク

兼業アフィリエイター?専業アフィリエイター?

まず、副業としてアフィリエイトをしている兼業アフィリエイターと、独立してアフィリエイト一本で生活している専業アフィリエイターではどちらの方が多いのかを調べてみました。

ググってみたところ、A8.netを運営している株式会社ファンコミュニケーションズか行ったアンケート調査が見つかりました。

afincome002
出所:株式会社ファンコミュニケーションズ
 

これを見る限りだと、アフィリエイト1本で生活をしている専業アフィリエイターは全体の6%しかいません。残りの94%は会社員や主婦との兼業でアフィリエイトをしている人達です。

男性で一番多いのは会社員の副業としてアフィリエイトに取り組む兼業アフィリエイターです。女性の場合は主婦がアフィリエイトをしているケースが最も多いみたいです。

副業としてアフィリエイトをしているが94%もいるわけですから、専業じゃなければ稼げないというわけではなさそうです。

アフィリエイトってどれぐらい稼げるの?

次に、アフィリエイターの人たちがどれぐらい稼げているのかを調べてみました。

これもググってみたら、NPO法人アフィリエイトマーケティング協会がほぼ毎年実施しているアンケート調査が出てきました。

afincome003
出所:アフィリエイトマーケティング協会の市場調査(2016年)
 

なかなか厳しい結果が出てきました。

この調査では合計2,394人のアフィリエイターにアンケートを行っているのですが、全体の約24%が「収入なし」と答えています。

また、月の収入が5,000円未満のアフィリエイターが全体の約半分を占めています。

月10万円以上稼いでいる人が27%以上、100万円以上稼いでいる人が10%以上いるという結果には希望が持てますが、「誰がやっても稼げる」と言えるほど簡単なものではなさそうです。

アフィリエイトで稼ぐためには1日何時間の作業が必要?

同じくアフィリエイトマーケティング協会の市場調査の中には「サイト運営にかける時間は1日のどれぐらい?」という質問もありました。

afincome004
出所:アフィリエイトマーケティング協会の市場調査(2016年)
 

1日に3時間以上の作業をしている人が全体の約28%、2時間以上作業している人が全体の半分以上を占めています。

続いてのグラフは月のアフィリエイト収入と1日の作業時間のマトリクスです。

afincome005
出所:アフィリエイトマーケティング協会の市場調査(2016年)
 

月100万円以上を稼ぐスーパーアフィリエイターの88%は1日に3時間以上の作業をしています。

サラリーマンが毎日3時間以上の作業時間を確保しようとするのはなかなか大変です。

ですが、アフィリエイトで稼ごうと思ったらそれぐらいの努力は必要だということです。
 

例えば、「ネトビジュ」というサイトを運営している桜井さん。

桜井さんは2012年11月にアフィリエイトを開始して、2014年11月にアフィリエイト報酬が約200万円に到達。同じ月に会社を辞めて独立し、現在は専業アフィリエイターとして活躍しているスーパーアフィリエイターです、

桜井さんのプロフィールにはアフィリエイトを始めてからの軌跡や作業時間などが書かれていますが、その中にこんなことが書かれていました。

このあたりの時期から、現在に至るまで、1日6時間平均で作業してます。

会社から家に帰ってくる時間が21:00。22:00~4:00くらいまでアフィリ作業し、朝7:30まで寝て、8:00には出勤です。眠いですね~。

 

「ネットビジネス」というとなんとなく「楽して稼げる」というイメージを持つ人が多いように感じますが、実際に稼いでいる人は決して楽して稼いでいるのではなく、少なくとも1日3時間以上の努力をして稼いでいます。

一方で、月100万円以上稼いでいるスーパーアフィリエイターのうち、1日の作業時間が2時間以下という人たちが12%もいます。

アフィリエイトで稼ぐために努力は必要ですが、お金を自動で稼いでくれるビジネスモデルをうまく作ることができれば1日2時間以内の作業で月100万円以上の収入を得ることも可能と言えそうです。

まとめ

副業の現状:日本のサラリーマンの5人に1人は副業をしている。副業で一番多いのはサービス業。次いでホームページ作成やアフィリエイトなどのネットビジネスが多い。

専業?兼業?:専業でアフィリエイトをしているのは全体の6%のみ。残りの94%は会社員や主婦との兼業アフィリエイター。

アフィリエイターの収入:アフィリエイトで月5,000円以上稼げているのは全体の約半分のみ。アフィリエイターの24%は収入がゼロ。一方で月100万円以上稼げているアフィリエイターも10%以上いる。

1日の作業量:アフィリエイトで稼げている人はそもそも作業量が多い。月100万円以上稼げている人の88%は1日3時間以上は作業している。月100万円以上稼ぐアフィリエイターのうち1日の作業時間が2時間以下という人たちも12%いる。

この記事が気に入ったら
カリノバにいいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です