最強の英語学習アプリ!TEDでディクテーション【TEDICT】

英語の勉強の仕方は人それぞれですが、どうせなら質の高いコンテンツで勉強したいですよね。そんな学習者にぴったりなのがTED動画を使ったディクテーションです!

今回はスキマ時間にスマホでTEDのディクテーションができるアプリ、TEDICTを紹介します。

スポンサーリンク

TEDICTとは

TEDICT(テディクト)というアプリは、TEDプレゼンテーションの動画を使ってディクテーションを練習できるiPhoneアプリです。残念ながらAndroid版はありません。

TEDICT - TEDで英語を習おう

TEDICT – TEDで英語を習おう
開発元:CoCO SWING
¥360
posted with アプリーチ

無料版もあります。たまに広告が表示されます。

TEDICT - TEDで英語を習おう, LITE

TEDICT – TEDで英語を習おう, LITE
開発元:CoCO SWING
無料
posted with アプリーチ

難易度は2種類

TEDICTではティクテーションのモードが2種類から選択できます。
1つは、アルファベットを一字一字すべて入力するモード。

もう1つは、あらかじめ用意された語彙の中から選んでいくモードです。
こちらは、動画選択後にTEDICTisyという選択肢を選ぶとチャレンジすることができます。

筆者のオススメはTEDICTisyモードですね。
一字一字入力していくのは、話者のスピードについていけないし、難しすぎて挫折してしまいます。特にスマホだとアルファベットの入力が煩わしいというのもあります。
それよりもTEDICTisyモードで英作文の問題を解くように、適度な難易度で進めていける方がモチベーションが維持しやすそうです。
それに何より、プレゼンテーションの内容を含めて楽しみたい場合は、サクサク聞けないと話が頭に入ってきません!

PC版も…!?

ネットでTEDICTを検索してみるとPC版らしきWEBアプリも見つかるのですが、私の環境(Mac OS X El Capitan, Google Chrome 64.0)ではデフォルトで設定されている動画しか再生できませんでした…

http://tedict.eek.jp/

ちなみにデフォルトの動画はジル・ボルト・テイラー博士による「パワフルな洞察の発作」という動画で、脳科学者の同氏が脳卒中によって倒れたときの体験を克明に描写したプレゼンテーションです。これはTEDの中でも人気の動画なので一度見て見る価値は十分あります。

まとめ

ディクテーションはリスニングの練習にも英作文の練習にもなり、とてもよい英語学習法です。
TEDのような質の高いコンテンツを使って勉強できるTEDICTを毎日使えば、英語力大幅アップ間違いなしです!

この記事が気に入ったら
カリノバにいいね ! しよう

by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です