弱小サイトでもアクセスが集まる「虎の威を借る腹黒戦略」とは?

こんにちは、上原です。

当サイトは2016年10月に運営を開始しましたが、2017年5月まではアクセス数が1日数件という超がつく弱小サイトでした。

もはやサイトが本当に存在しているのかどうかを疑うレベルです。
 

しかしある記事をきっかけにして1日数件だったアクセス数が一気に1日500件まで跳ね上がり、超弱小サイトから弱小サイトぐらいまではレベルアップすることができました。

「バズった」と言えるほどのすごい拡散ではないのでプチバズぐらいのレベルですが、アクセス数が急拡大した経緯やこのアクセスを持続的なものに変えるための今後の方針についてまとめてみました。

サイトの運営を始めたばかりの人や私のようになかなかアクセスが集まらずに悩んでいる人にとっては役に立つんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

まったくアクセスが集まらない!泣きたくなる当サイトのアクセス数

こちらがプチバズが起きるまでの当サイトの実際のアクセス数の推移です。

puchi_bazu_001
 

アクセス数は1日たったの数件。多い日でも10件を少し超えるぐらい。

私は他にもいくつかのサイトを運営しています。

記事数が少ないとはいえ、ここまでアクセス数が少ないのはこのサイトが初めてです。
 

当サイトの運営者は2人ともサラリーマンなので、記事更新にかけられる時間は限られています。

質の低い記事を量産するのではなく、読者のためになる良質なコンテンツを地道に増やしていけば、いつかはアクセスが増える日が来るだろうと少しずつ記事を更新してきました。

しかしここまでアクセス数が伸びないと、さすがに心が折れそうになることも度々ありました。
 

あるつぶやきをきっかけに小さなバズが発生・・・

上記のような状況がサイトの運営を始めてからずっと続いていましたが、とあるつぶやきをきっかけに以下のようにアクセスが急増します。

puchi_bazu_002
 

このアクセス増のきっかけとなったのが以下のつぶやきです。


 

このつぶやきには当サイトの以下の記事へのリンクが貼られています。

月収100万円稼ぐ手法の総まとめ!スーパーアフィリエイターの稼ぎ方
 

月100万円以上のアフィリエイト収入を稼いでいるスーパーアフィリエイター達の手法を簡単にまとめた記事で、上記のツイートは当記事で言及しているスーパーアフィリエイターのうちの1人がつぶやいてくれたものです。
 

その後もツイートがぽつりぽつりと増えていって・・

さすが月収100万円以上のスーパーアフィリエイター。

フォロワーの数も約2,700人でそれなりに多いですし、彼がつぶやいてくれた後は以下のようにぽつりぽつりと当記事がツイートされています。


 

上の1つ目のつぶやきは当サイトでも紹介したスーパーアフィリエイターの方で、フォロワー数が6,000人を超えています。
 

そしてTwitterからのアクセスが増えて、はてブ数も59まで増えました。

この一連の流れで、1日数アクセスの超弱小サイトが一時的にではありますが最高で1日691アクセスまで急拡大しました。

「バズ」と呼ぶにはアクセス数が少なすぎますが、それでも自分たちが書いた記事が初めて拡散されたので、アクセス数とはてブ数が増えていく様子はなかなかの興奮ものです。
 

無名サイトでもバスを引き起こす腹黒い戦略とは??

max16011550_TP_V

理想的なバズが起きる流れ

サイトを始めたばかりのころは、そもそもサイトの存在をほとんど認知されていないので、アクセスが集まらないのは当然です。

少なくとも100記事はできるだけ早く投稿して、その100記事のアクセスの集まり方を見てその後のサイト運営の方針を考えるのが王道だと思っています。

当サイトはまだ18記事しか投稿されていないので、そもそもスタートラインにすら立っていない状況です。
 

そんなサイトでも手っ取り早くアクセスを集めるために、今回のケースはとても良い事例になると思いました。

サイトで爆発的なアクセスを集めるためには、ソーシャルでの拡散を定期的に起こす必要があります。

これはよく「バズる」と呼ばれている現象ですね。

読者がシェアしたいと思えるような良質な記事コンテンツを更新して、FacebookやTwitterでその記事が拡散されて、はてなブックマークの数も増えていく。

これが理想的なバズの流れです。
 

バズるために記事の書き方についてはこちらの記事でもまとめています。

バズる記事を書くために学んだ8つの教訓
 

無名サイトがバズを引き起こす腹黒戦略

このバズという現象は、すでに知名度があるインフルエンサーの人たちにとっては簡単に起こせるものです。

しかし当サイトのような超弱小サイトの場合、記事を更新してもそもそも見てくれる人が少ないので、なかなかバズは起きません。

そんな時に手っ取り早くバズを起こすために方法が、今回のようにインフルエンサーの力を借りることです。

インフルエンサーの拡散力を無料で利用する腹黒い方法にも思えるので、このバズ戦略を「虎の威を借る腹黒戦略」と勝手に名付けます。
 

「虎の威を借る腹黒戦略」を実践する方法はとても簡単で、ネット上で影響力があるインフルエンサーの人たちについて書いた記事を更新して、その記事をインフルエンサーの人たちにTwitterなどで拡散してもらいます。

当サイトでは以下のようにインフルエンサーの人たちをまとめた記事がいくつかあります。
 

月収100万円稼ぐ手法の総まとめ!スーパーアフィリエイターの稼ぎ方

VALUに関する有識者達(?)のご意見まとめ
 

今回はこのうち上の記事がたまたまインフルエンサーの目に止まって、Twitterでつぶやいてもらえたのでプチバズを起こすことができました。
 

インフルエンサーに拡散してもらうためには、例えばその人のサイトにコメントとして残したり、TwitterへのリプやFacebookなどのSNSでコメントして記事を見てもらうことがまず第一歩です。

そして記事の内容をインフルエンサーが拡散したくなるようなものにしておけば、後は彼らからの拡散を待つだけです。
 

例えば上記の2つ目の記事で紹介している肉救さんのブログに、私は以下のようにコメントを残しています。

puchi_bazu_003
 

残念ながら2つ目の記事はプチバズを起こすことはできませんでしたが、「(1)インフルエンサーの人たちが拡散したくなるような記事を書く→(2)インフルエンサーの人たちに記事の存在を気付いてもらう→(3)拡散を待つ」というのは、アクセス数が少ない弱小サイトがバズを起こすための最も簡単な方法の1つだと感じました。

記事量産型のサイトならトレンドキーワードで記事をたくさん更新して、そのうちのいくつかがバズればラッキーという「数打てば当たる戦略」が有効です。

しかし当サイトのように1記事1記事を丁寧に更新していくタイプでは、トレンドキーワードを狙うよりも今回のように特定のインフルエンサーを狙い撃ちする方がバズが起きる可能性は高いと思います。
 

バズが起きた後のアクセス数の推移

今回は運良くプチバズが起きてアクセスを集めることができましたが、一方で大きな課題にも気づかされました。

先ほどはあえてプチバズが起きた直後のアクセス数だけを画像でお見せしましたが、その後のアクセス数をご覧ください。

puchi_bazu_004
 

せっかく1日数百アクセスまで伸びたのに、その後は順調に減っていって結局プチバズが起きる前と大して変わらないレベルまで落ちてしまいました。
 

今回のプチバズから学んだ課題と今後のToDoリスト

986665a724634e466fa1d00e4c25d88a_s

今回のプチバズから気付いた当サイトの課題をまとめておきます。
 

1.サイト訪問者が巡回する仕組みが出来上がっていない

プチバズを起こした記事の5日間のアクセスデータは以下の通りです。

  • ページ訪問者数:2,339
  • ページビュー数:2,732
  • 平均ページ滞在時間:6分19秒
  • 直帰率:86.33%

 

サイト滞在時間はそれなりい長いのでしっかりと読んでもらえているようですが、直帰率がなんと85%を超えています。

たしかに記事内で紹介しているリンクは全て外部サイトですし、記事の最下部には現時点で関連記事もなにも表示されていません。

サイドバーにもカテゴリ一覧と最新の更新記事の一覧しかないので、訪問者にサイト内を循環してもらう仕組みが出来上がっていません。

今後のToDoリスト

  • 記事最下部に関連記事を表示する
  • サイドバーにおすすめ記事や人気記事ランキングなどのコンテンツを設置
  • サイドバーにサイト運営者のプロフィールへのリンクを貼る

 

2.ソーシャルを活用できていない

サイトを巡回する仕組みがないことに加えて、FacebookのページやTwitterのアカウントがないので、ファンの囲い込みができていません(そもそも現時点でファンなんていないかもしれませんが。。。)

今回はと・みたさんのつぶやきからプチバズが発生しましたが、Twitterアカウントがあればと・みたさんにお礼のリプをして、フォロワーやと・みたさんとのつながりを獲得できたかもしれません。

SNSを活用できていないと固定ファンからのアクセスを集めることができないので、アクセスアップの効率がとても悪くなってしまいます。

今後のToDoリスト

  • Twitterアカウント、Facebookページを作成する
  • Twitterで積極的にインフルエンサーとからむ
  • サイトにFacebookページやTwitterアカウントへのリンクを貼り、読者が当サイトの更新情報を受け取れる仕組みを作る

 

3.そもそもサイトの記事数が少ない

そもそもの記事数がまだ少ないですね。

これが一番の課題です。

当サイトはサラリーマン2人で運営しており、記事を量産することよりも読者のためになる良質なコンテンツを生み出すことを意識して記事を書いています。

そのためどうしても1記事にかける時間が長くなってしまい、更新頻度が少ないです。
 

しかし「時間がない」というのは結局は言い訳にすぎず、時間は自分で作るものです。

「時間がない」と言っている人はきっと一生「時間がない」と言い続けます。

そして新しいことへの挑戦を諦めて、現状から進歩することなく停滞を続けます。

それではこれからの世の中を生き残れないですし、そもそもそんな人生は退屈すぎます。

効率的な時間の使い方を追求し、1週間に最低1記事は更新することを目標に今後はサイト運営をしていこうと思います。

今後のToDoリスト

  • 記事数を増やすために1週間1記事更新を心がける
  • 読者のためになる良質なコンテンツを生み出す(記事を書くのであれば何でもいいという発想はNG)

 

まとめ

インフルエンサーの紹介記事を書き、インフルエンサーの拡散力を活用してアクセスを集める。

これがサイト開始直後でもアクセスを集めることができる「虎の威を借る腹黒戦略」です。

この腹黒戦略を実践した記事を定期的に更新し、できればプチバズではなく「本格的なバズ」を引き起こしたいですね。

しかしバズを起こすことができても、集まった読者を囲い込むことができなければそのアクセス増は今回のように一時的なもので終わってしまいます。

なので読者に喜ばれる良質なコンテンツを増やし、かつFacebookやTwitterを活用してファンを囲い込む仕組みを作ることが今後は必要になります。

今回のケースは初めてのプチバズで少し興奮しましたが、課題も多く発見されて良い事例になったと思います。

なかなかアクセスが厚あらないという人は、ぜひこの腹黒戦略を実践してみて下さい。

スポンサーリンク
この記事と一緒にこちらもよく読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です